保育園・幼稚園の運営支援・指導監査対応

《行政書士フクダ経営法務サービス》〒189-0001 東京都東村山市秋津町3-20-13-205
《株式会社フクダ経営法務サービス》〒104-0061 東京都中央区銀座1-14-7銀座吉澤ビル3階

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

0120-933-197

保育園決算での注意点

  • 30%基準

当期末支払資金残高≦ 委託費収入×30%

委託費収入の30%を当期末支払資金残高が超えると行政監査で改善するよう指摘されます。

2年連続で超えると改善基礎分が全額加算停止になる場合もありますので注意が必要です。
⇒30%を超える場合は積立資産へ積立を行う。
  • 5%基準

(当期資金収支差額+積立資産積立支出)≦ 事業活動収入計(決算額)×5%

5%を超えると収支計算分析表の提出が必要です。

  • 3%基準

前期末支払資金取崩額≦ 事業活動収入計(予算額)×3%

3%を超えると所轄庁との事前協議が必要です。

前期末支払資金残高(繰越金)の取崩し

前期末支払資金残高(繰越金)の取崩しについては、取り崩す額の合計額がその年度の取崩しを必要とする施設に係る拠点区分の事業活動収入計(予算額)の3%を超える場合は、事前の協議が必要です。(経理等通知1(5)の要件を満たす社会福祉法人、学校法人は不要。)

積立金の目的外使用

積立資産をそれぞれの積立目的以外に使用する場合は事前の協議が必要です。(経理等通知1(5)の要件を満たす社会福祉法人、学校法人は不要。)

私立保育所に対する委託費の経理等に関する通知 (厚生労働省)

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・相談相談はこちら

0120-933-197
営業時間
平日 10:00~18:00

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

0120-933-197

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アクセス・営業時間

行政書士
フクダ経営法務サービス

〒189-0001
東京都東村山市秋津町
3-20-13-205

株式会社
フクダ経営法務サービス

〒104-0061
東京都中央区銀座1-14-7
銀座吉澤ビル3階

主な業務地域

東京都・神奈川県・埼玉県・
千葉県ほか