指導監査の準備に不安がある

所轄庁(国、都県、市区町村)への提出書類の書式や書き方が分からない

会計担当の事務員が辞めてしまった

顧問会計士・税理士は、年1回の決算の時に来るのみで、

その他の相談に乗ってくれない

株式会社NPO法人で認可保育所を開設したが、

   運営について誰に相談したらいいか分からない

 

    《 悩んでいても問題は解決しません 》
    まずはお電話ください

おしらせ

1

(社会福祉法人)

平成29年4月1日までに新制度に対応した

定款変更の認可申請 と 評議員の選任

が必要になります。

→ 詳しくはこちら

(保育園)

保育所の運営費の弾力運用について定めている
「保育所運営費の経理等について(児発第299号通知)」は、

すでに廃止され、平成27年9月3日付けで新しく施行された
「子ども・子育て支援法附則第6条の規定による私立保育所に対する委託費の経理等について」
になっております。 

→ 詳しくはこちら

(幼稚園)

新会計基準は平成27年4月1日施行、知事所轄法人は平成28年度の計算書類等から適用となります。

平成28年度の予算編成は新会計基準で作業を行う必要があります。
学校法人会計基準の一部改正について(通知)」(平成25年4月22日付 25文科高第90号)

ごあいさつ

IMG_4283.JPG行政書士事務所 フクダ経営法務サービスのホームページへお越しいただき、ありがとうございます。行政書士の福田 真和(ふくだ まさかず)と申します。

私は建設会社の営業担当、会計事務所での税務・会計業務を経験した後、保育園での勤務を経て、行政書士として事務所を開業いたしました。

前職では株式会社をはじめ、学校法人等の法人設立や税務申告・会計監査等にも数多く携わっており、会社や公益法人等の設立・経営支援に関しては豊富な実務経験とノウハウを有しております。

「個人立幼稚園の学校法人化を考えている」「社会福祉法人を設立したい」

「保育園を開設したい」「保育園・幼稚園等の会計や指導監査に不安がある」

「新規事業を起ち上げるのにNPO法人と株式会社のどちらがいいのだろう」

もし、このようにお考えでしたら、きっと当事務所がお役に立てることと思います。

ご相談のみなら無料で承っておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

 

当事務所の特徴

特徴1

幼稚園・保育園に専門特化

当事務所では幼稚園・保育園の経営サポートに特化しております。                     設立手続から会計業務(社会福祉法人会計、学校法人会計等)、運営費・補助金の申請・実績報告、指導監査対応まで総合的にサポートいたします。

特徴2

会社設立、公益法人経営支援の豊富な実務経験

これまで株式会社等の営利法人をはじめ、学校法人・社会福祉法人・NPO等の公益法人の経営支援に多く携わってまいりましたので、設立手続きおよび会計業務・指導対応の豊富な実務経験を生かして皆さまをサポートさせていただきます。

特徴3

フットワークの軽い行政書士が、迅速・丁寧に対応

大手の事務所ではございませんが、小規模な事務所ならではのフットワークの軽さと迅速・丁寧な対応で皆さまをサポートさせていただきます。御社に合わせ、各種のご依頼に柔軟に対応させていただきますので、どんなことでもお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせはこちら

個人立幼稚園の学校法人化、保育園の開設、こども園の申請、公益法人設立、等について、ご不明点などございましたら、お電話もしくはお問合せフォームよりお気軽にご相談・お問合せください。

  • 指導監査の対応・立会をお願いできますか
  • 認可保育所の設立について相談したいのですが
  • 個人立幼稚園の学校法人化について教えてもらえますか
  • 社会福祉法人の設立について相談したいのですが
  • 独立開業して会社を興したいと考えています
  • 相談や手続きの費用はいくらかかりますか


お気軽にご連絡ください。

このようなご相談でも構いません。

あなたさまからのお問合せをお待ちしております。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

TEL :042-315-1363

受付時間:9:00〜18:00(土日祝日は除く)

お問合せフォームはこちらへ

▲このページのトップに戻る